こまごま仕事

時間に余裕があると、気持ちにも余裕が出来て、チマチマした仕事を細々としたくなります。
先週、とっても立派なオーガニックの夏蜜柑をいただきました。
中身は皮を取って、ちょうど家にあったローズマリーの蜂蜜に漬けておいて、ヨーグルトと一緒に食べてしまいました。
ローズマリーの蜂蜜は、ちょっとだけ特徴のある香り。
でも、生の葉っぱや精油ほど、強い香りはしません。
剥いた夏蜜柑の皮があまりに立派なので(笑)、このまま捨てるのがなんだかしのびなくて、砂糖煮ピールを作ることに。

苦みが軽くなるまで茹でこぼして、お砂糖シロップに漬けて一日。
次の日、シロップの糖度を上げて、また一日。
毎日、糖度を少しずつ上げながら、漬け込むこと一週間。
あ、途中で東京に行ったので、一日おサボりしましたが(笑)。
とろんと金色に光るシロップの中で、美味しいピールが出来ました。

e0111355_22155787.jpg

もうちょっとシロップを煮詰めてもいいけれど、このくらいの柔らかさの方が焼き込みにも使えて重宝しそう。
もっと糖度を上げて煮詰めたら、ショコラ・ドランジュにも出来ますね。
せっかくのオーガニック夏蜜柑、皮まで美味しく食べてあげなくちゃ。
これで何を作ろうかなぁと、ちょっと楽しみ。
その前に、そのまま食べてしまいそう?(笑)

先日のドレスクッキーの続きで気分がデコなので、またまたクッキーデコレーションをしてみました。
このところずっと、海外のカード作家さんのブログを見ていたものだから、思いつくカラー傾向が、すっかり洗脳されています(笑)。
ええ、根が単純な人間なので。

e0111355_22263244.jpg

これは、ほとんどがペーストのデコレーションです。
ずっと前、普通のシュガーペーストを使ったら、食べたときに口溶けが悪くイマイチだったので、今回はペーストも美味しいように工夫をしてみました。
ったって、味は砂糖の味ですけれどね。
まぁ、それでも少し、香りとか食感とかがいいように。
可愛いだけで、食べたら美味しくないようでは、デコラティブ・スウィーツの名折れです(大袈裟な(笑))。
すっごく美味しくなくてもいいけれど、不味いようでは困る。←気弱。

ペーストが硬くて、取っ手の部分は絞り出したのですが、表面がめりめりしてしまいました。
うーん、取っ手は違う方法を考えた方がいいかな。
お花も取っ手もアイシングを使ったら、もっと違う風になるし、楽ちんかも。
全部ペーストは、結構時間が掛かります。
でも、こういうツマラナイことに時間を掛けられるってことは、なかなか楽しいものです。
[PR]

by cssucre2 | 2009-06-06 22:42 | Work